<< きょうは(BlogPet) | main | あさがお日記 >>
羽毛布団Wを家で洗ってみました。
ここ数日、劇的な変化は無いけれど 地道に片付けている(つもりの)私。
1ヶ所を最後までやり遂げることが出来ず、あちこち手をつけ始める。
で、日も落ちる頃、ひどちゃんが帰ってくると思うと焦りまくり(だって座る場所がないんだもん。。。)
とりあえず、どっかに押し込む。
また翌日、気が向いたところに手をつけて 同じことを繰り返す…
こうやって書くと、つくづくアホだと思うxxx
それぞれのモノの収納場所を決めて、使い終わったら ソコに戻す。
単純なことなのになー。 まず、その収納場所が決められない。
だから家中のモノが常に迷子なんだよなー。

ま、とにかく。今日は途中で気が向いて ちょっと厚めの羽根布団をしまおうとした。
で、なんとなくクリーニング持って行くのはメンドーだった。
でで、もしかして、家で洗えんじゃね???って思った。
ネットでちょっと検索してみて、すっかりその気に。

ワクワクした。
 ,燭討縫献礇丱蕕棒泙襦
 ▲ルクルっと固めに巻く。
 I海杷る。
 い任いサイズのネットに入れる。
 ダ濯槽にグルグルした面が見えるように縦に入れる。
  (画像がなくてごめんなさい。)
 洗剤を入れたたっぷりのお水に30〜40分浸す。
 Г燭瓩垢垢を3回。
 超優しく脱水。
 カタチを整えて、陰干し。(ウチは浴室乾燥)

    ・・・・・・・・・・。
 こんな感じ。なんてテキトー。もっといい方法があったかも。


まだ乾いて無いから仕上がりのほどはナゾ。
あ、柔軟剤はダウニーのブルーキャップにしました。
新しいものじゃないから 思い切ってやってみたけど、羽が抜けることも無く見た目は無事。 
ひょっとして、みんなやってることなの?
羽根布団も手洗いとか毛布モードで、ガンガンいけちゃうとか?
洗濯槽には縦に入れるって、確かどっかのサイトに書いてあったのに、収まらなかったから横向きにつめこんだけど平気みたいだし。
てんとう虫。
実際の色味が伝え切れなくて残念だけど、コレ⇒は
もう随分前に、この羽根布団のカバーを作ろうと思い立ち
日暮里で仕入れてきた生地。てんとう虫柄が可愛くて。
そーいえば同じ頃、ミシン衝動買いしたなー。(通販で。)
書くのが恐ろしいけれど、実はまだ箱すら開けてない。
まさに届いて満足。モノを見てもいない私。
布団カバーができるのは 一体いつの日になることやら。


物持ちがいいもんで…
 ともあれ、最近ではすっかり「ステ奥」ならぬ「捨て奥」な私。
 今日も仕事用の白ブラウス8枚やら、数年前のポプリやらを捨てました。
 写真も今日捨てたもの。 「ブーツ」です。
 同時に黒の編み上げも1足捨てました。
 いつ買ったんだ?何回履いたんだ?なんでまだ持ってんだ?
 ってここ数年思ってたヤツらです。やっとサヨナラできました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
  ↑↑↑ 今日はいつもに増して、気持ちも文章もまとまらないxxx
  ↑↑↑ POWERを1コ◎ありがとー★
カテゴリ:今日からキレイ好き。 | 18:22 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:22 | - | -
コメント
順調に捨ててますねー。

羽布団、家で洗えるの!?
あたしはやったことないなあ。。。
結果どうだったか、教えてね。

物の収納場所ですが、「使うところにしまう」
これが鉄則です。

なーんて偉そうですが、この家に来てから実践してることです。
そうなると、おのずとしまえるスペースも限られてくるし、ストックやら物の量を考えるのにもいいよね。
それを使うところに肝心の物がないと、取りにいくのが面倒。そしてしまうのはもっと面倒。結果的にそのへんに放置して終わる。ということになるんだよね。
そうして考えてみると、結構効率良くものがしまえたりするんじゃないかなーと思う。

ところで着物の件でメールを送ろうと思ったけど、このメールフォーム、使用できなくない??

| Maki | 2007/06/20 9:45 PM |
★Makiちゃま。

羽布団 洗っちゃいました。
今ひとつスッキリしないような気がしてるけど(ジャバジャバ洗った感が無いから。)
でもね、型崩れも無いし大丈夫そうです。

「使うところにしまう」…そうですよねー。
私、毎日つくづく無駄な動きをしていると思うもの。
そうね、容量を考えずにモノを増やしたり、隙間を見つけて押し込むんじゃ進歩ないもんなー。
モノが多いのはMaki邸と同じだけど、まとまり感や質が大違いっすよ。

ところで。メールフォームの件、確認します。ごめんなさいでした。
取り急ぎ こちらからご連絡しまっするぅぅぅ。
| みきき。 | 2007/06/22 9:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック