<< 今年こそは。。。。 | main | お試し期間中です。 >>
秋の夜長に。。。
なんていうか。 秋って乙女な気分になりませんか?
イヤ、決して大掃除からの現実逃避ではなくて、最近ハマっているものが2つほど。

  .襦璽泪縫▲鵐譟璽后 福ゝ訴貭湘繊 
 ◆.縫奪繁絞圓漾  福…脅己流 )


単純作業は大っ嫌いなはずなのに、どーにも楽しくて ひたすら編んでます。
以前に比べて 目が疲れやすくなったなぁーとか思いながら。
編み物の良いところは、集中できるから「無」の状態に近づけること。
少しくらいの悶々は、すっかり忘れてしまいます。
忘れるどころか、なんだかポワっと穏やかな気持ちにすらなれちゃったりなんかしたりして。


 写真は義母の作品。母もまだ上級者ではないけれど、スゴイ!
 ルーマニアンレースって、レース編みの中でも古典的かも?

 まずはロープ(?)を編みます。コレが細かいし糸(ヤーン)が
 どうしてもねじれてしまうので 手が慣れるまでは根気が必要。
 生成りだけでなく他の色もありますが、どうやら初心者には
 編み目の見えやすい生成りがお薦め。

 必要な長さまでひたすら繰り返して編みこみます。
 デザインが決まったらソレを布に写し、下絵に沿ってロープを
 縫い付けます。 すると、デザインの大まかな縁取りが出来る
 ので、その後、例えば葉っぱの葉脈のような部分を、別糸で
 紡いでいくわけです。 デザインは自由ですが、一筆書きの様な
 ものが、作り易いかも。慣れたら自分で考えるのもアリでしょう。
 


私は曼荼羅っぽいものに挑戦してみたいんだけど、ま、処女作は義母と同じデザインにしようと思っています。
チューリップの花束 可愛いから。黒っぽい台紙の上に置いて額に入れて、壁飾りにしても可愛い。
だけどやっぱり、目指しているのはショールとか棒タイ?ですかねー。
いつかはきっと 色つきの糸で編んでみせるわっっ!!!


ニット帽は2つの同時進行していま〜す。セーターや
マフラーは編んだことあるけど、実は帽子は初挑戦。
もうじき2つとも出来上がります。楽しみっ♪

昨日ね、久し振りに「とんがりコーン」を食べたの。
で、思わずやってしまいましたー。 指先に挿して
食べているうちに そこに顔が見えてきて…
だから目と口を描いてみたんだけど、わかるかなぁ?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
  ↑↑↑ スマスマをチラっと観て、宝塚に魅せられちゃいました。
  ↑↑↑ POWERを1コ◎ありがとー★
カテゴリ:いとをかし。〔雑貨篇〕 | 09:08 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:08 | - | -
コメント
ボキャブラリーって…なんだろう…?
| BlogPetのあぐぅん。 | 2007/10/10 3:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック